FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
01« 2013/02 »03

プロフィール

donguri

Author:donguri

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

東京マラソン

今日は東京マラソンですね。
皆様の周りで走る方はいますか?
とてもいいお天気で、絶好のマラソン日和で良かったです。
待合室のテレビも、朝から東京マラソンを映しています♪

院長も何年か前に出場したことがあるそうです。
お仕事が忙しくて、ほぼぶっつけ本番だったそうですが、
とても楽しかったそうです。
当院の院長は元陸上部で、学生時代はかなり走っていたそうです。

東京マラソンは、大田区はコースに入っていませんが、
箱根駅伝は、大田区を通るので、
箱根駅伝を走っていた人が出場していたりすると応援したくなります。

出場する皆さんが、ケガなどなく、完走できますように。
スポンサーサイト



雪とプル。

今日は、朝から雪が降っていますね。
病院はガラス張りなので、受付からは外の様子がよく見えます。
午後1時現在、かなり降っていますが、交通機関など皆様に影響はないでしょうか。

さて、当病院には病院犬がいるのをご存知でしょうか?
名前はプル。
ミックス犬で、14歳の女の子です。
院長が、青森県にいた大学時代に、かわいそうな状態だった仔犬のプルを
引き取ったのが出会いだそうです。
青森生まれなので、アップルのプル。
その後プルは、院長の人生に連れ添い、
宮崎県、神奈川県、そして現在の東京都大田区と様々な場所を移動しました。

診療時間中は、いつも裏のスタッフルームにいますが、
それ以外の時間は、病院内を自由にしてます。
といっても、おばあちゃんなので、寝てばかりですが。
とっても心優しくておとなしい、いい子です。
もし見かけたら、声をかけてあげて下さい。

ブログに写真をアップする方法がまだ分からないので、
プルの写真はHPでご覧下さい。

青森生まれのプルは、こんな雪の日は故郷を思い出すのでしょうか。
それとも小さかったから忘れてしまってるのか。
プルの口から、聞いてみたいものです。

開院から1週間

開院から1週間が経ちました。

長かったようで、あっという間の一週間でした。
皆様と接していく中で、沢山の課題も見つかり、
今後それを一つ一つ改善していきたいと感じています。

そして、この一週間ですごく感じたのは、
私達を育てて下さるのは、飼主様とその大事なペットちゃんたちだということです。
来てくださる皆様にとっても、スタッフにとっても、ストレスを感じない病院。
笑顔でゆったり過ごせる病院になるように
がんばっていきたいと思います。

動物病院とは、全然関係ないですが、
昨日道路の向かい側にある「中華つけ麺覇王」さんに行きました。
量が多くて、とても美味しくて、お店の方も親切でした!
夜12時まで営業されていて、休診日はうちと同じ水曜日とのことです。
院長の夜のラーメン率が上がりそうです…。

初入院、初手術

大森どんぐり動物病院は、水曜日が休診日とさせて頂いております。

ですが昨日の水曜日は、当院初めての手術がありました。
院長は経験豊富ですが、当院の手術室での手術ははじめてのこと。
念入りに準備し、のぞみました。

問題なく手術は終了し、術後も良好。
翌朝、元気に退院されました。

スタッフ一同、安心しました。

開院したてということで、
色々不慣れな部分もあり、お会計をお待たせしてしまったり
ご迷惑をおかけしており申し訳ありません。

たくさんの初めてを乗り越えながら、
少しずつでも経験を積みながら、
大森どんぐり動物病院は、毎日成長していきたいと思っています。

その成長を皆様に感じて頂ければ幸いです。
ご意見等ございましたら、ぜひお願いいたします!

内覧会

2月2日(土)、3日(日)の内覧会には
大勢の方に来て頂き、まことにありがとうございました。
地域の皆様と直接お話ができ、
スタッフ一同、とても充実した時間を過ごすことができました。

予想以上の方々に来て頂き、十分にご対応できない部分もありました。
申し訳ありませんでした。

写真撮影をして頂いた方は、写真ができるまでもう少しお待ちください。

はじめまして。

皆様、はじめまして。
大森どんぐり動物病院です。
2013年2月4日に開院いたしました。

今後はブログを通じて、お知らせや、皆様のお役に立つ情報のご紹介等を
発信していければいいなと思っています。
そして、動物病院での日常や、スタッフの思うことを書いていこうと思っています。

皆様に楽しんでいただけるような記事を書いていきたいです!
つたない文章ではありますが、よろしくお願い致します。

院長スタッフ一同、地域の皆様と動物たちに貢献できるよう、
誠心誠意、努力していきたいと考えています。

これから、どうぞよろしくお願いいたします。
| HOME |